トップページ

                                                     開催概要

                                         出演者&プログラム

                          チケット購入方法

          コンタクト

 


本邦初となるイベロアメリカ文化圏のスターミュージシャンが続々と来日、驚くほど多様なスタイルの音楽を披露!
またプロダンサーによる舞踏や世界のCMフェスティバルなどの映像を織り交ぜた独創的な演出がステージを盛り上げます。本フェスティバルを通して、イベロアメリカ&ラテン文化の今とそのパノラマを体感していただけることでしょう。 

*内容は予告なく変更になる場合があります。予めご了承下さい。

 

   ※ 東京・福岡公演共通です。

14:00 開場

14:30 世界のCMフェスティバル、その他映像

14:35 TANGO NEGRO TRIO コンサート
      ※ 東京公演 特別参加ダンサー Tango XXI
     
※ 福岡公演 特別参加ダンサー Guillermo & Pamela

15:45 世界のCMフェスティバル、その他映像

16:00 CONCHA BUIKA コンサート

17:10 Day Program 閉幕 (1日券をお持ちの方も一度ご退場願います。)

★ 各アーティスト詳細は、それぞれの名前の上をクリックしてください。

 

 ※ 東京・福岡公演共通です。

18:30 開場

18:55 世界のCMフェスティバル、その他映像

19:00 CABAS コンサート

20:15 世界のCMフェスティバル、その他映像

20:30 CAFE TACVBA コンサート

21:45 Night Program 閉幕


※ 福岡公演 特別参加ダンサー Rafael Spinola & Rodrigo Vallejos

★ 各アーティスト詳細は、それぞれの名前の上をクリックしてください。

 

 

 

タンゴ・ネグロ・トリオ (アルゼンチン&ウルグアイ)

アルゼンチン人ピアニスト・歌手・ソングライター、ファン・カルロス・カセレス率いるタンゴ・トリオ。彼らのサウンドはモダン・タンゴに類別されるが、“ネグロ(黒い)”と銘打つように、奴隷としてアフリカから導入された黒人達のリズム“カンドンべ”をはじめ、ウルグアイ〜ブラジルへ通じるパーカッシブなアフロルーツを持ち味としている。現在は欧州、南米、東アジアなど世界で活躍中。最新作「La Vuelta de Malon」は国内版の今秋リリースが決定。

 

:::: MUSIC :::::  試聴
Tango negro trio

Toca Tango

:::: VIDEO:::::  映像
プロモーションVTR

 

 

このページのトップに戻る↑

 

 

福岡公演 出演ダンサー

 

 

Guillermo Boid

本場アルゼンチンはもちろん、ウルグアイ、チリ、アメリカ合衆国、ロシアなどで世界各地で公演を成功させるなど、積極的に活動を続けている新インストラクターのギジェルモ。グロリア・エステフォンやポール・アンカーといった世界的アーティストのショーやコンサートに呼ばれるなど、まさに現在のアルゼンチンタンゴ界を代表するダンサーとして認められています。また、近年はダンサーとしてのキャリアはもちろんながら、振付師としての才能も高く評価され、世界各地でワークショップを開催したり、2005年にはタンディル市(アルゼンチン)舞踏団の監督に就任するなど、その活動の幅は益々広がるばかり。そんなギジェルモが、ティエンポの新たなメンバーに加わります。

 

 

 

PAMELA DAMIA

現タンゴインストラクター・ギジェルモのパートナーで、本国アルゼンチンでプロのダンサーとして活躍している“パメラ”が、この春ティエンポ・イベロアメリカーノのインストラクターとして新たに加わりました。弱冠25歳にして数々のショーやメディアに出演するなど、プロのタンゴダンサーとして精力的に活動を展開している若き実力派ダンサーです。

 

このページのトップに戻る↑

 

 

 

 

コンチャ・ブイカ (スペイン)

スペイン・マジョルカ島出身、アフリカ・赤道ギニアにルーツを持つ。幼いころより卓越した音楽センスで注目を浴びていた彼女は、カンテ・フラメンコのスキルをベースにジャズ、アフロ、ソウルの要素取り入れ上質の音楽世界を作りあげている。彼女の魂から発するセンシャルな歌声は唯一無二、まさに現在のスペインを映し出す新世代のディーヴァの名がふさわしい。バックにはコントラバス、スパニッシュ・ギター、ドラム、カホン、ピアノと腕に自信のあるミュージシャンがサポート。

■ CONCHA BUIKA 公式サイト

:::: MUSIC :::::  試聴
Mi niña Lola (ミ・ニーニャ・ローラ)

:::: VIDEO:::::  映像
プロモーションVTR

:::: YouTube :::::  映像
New afrospanish collective

Mi niña Lola

 

このページのトップに戻る↑

 

 

 

 

カフェ・タクーバ (メキシコ)

1989年にメキシコ・シティの美術学生だった友人ルベン、ホセロ、キケ、メメ4人よって結成された、1回の公演に数万人の観客を集める超人気ロックバンド。ロックにメキシコの伝統的なフォルクロールのサウンドをミックス、ノリやすいリズムとキャッチーなメ ロディが彼らの魅力だ。2000 年より多数のラテン・グラミー賞、2004 年にはグラミー賞をベストラテンロック部門、オルタナティブアルバム賞をダブル受賞するなど人気、実力ともにラテン音楽界トップクラス。

CAFE TACVBA  公式サイト

CAFE TACVBA Myspace.com
いろんなミュージッククリップが見れる!

:::: MUSIC :::::  試聴
10月9日、4年振りにリリースされる新作アルバム『Sino』 から1曲 "Volver a Comenzar"

Maria

:::: VIDEO:::::  映像
プロモーションVTR

:::: YouTube :::::  映像
Ojala que llueva cafe

Ingrata

 

このページのトップに戻る↑

 

 

 

 

カバス (コロンビア)

1977 年コロンビア・バランキージャ出身のヤングスター。彼のルーツ であるクンビアやファンダンゴ、ポロといったフォルクロールのリズムとロック、ポップを融合したオリジナルのサウンドは、早くからラテンポップス界で注目を浴びており、母国コロンビアはもちろん中南米の音楽シーンでも大人気。最新アルバムではヒップホップ界のヒットメーカーブラック・アイド・ピーズ、売れっ子コロンビア人プロデューサー、キケ・サンタンデールらとコラボレートするなど、ホットな話題を振りまいている。躍動感溢れるステージが楽しみだ。

CABAS 公式サイト   

:::: MUSIC :::::  試聴
Bom Bom

:::: VIDEO:::::  映像
プロモーションVTR

:::: YouTube :::::  映像
Increible

Bom Bom

La cadena de oro

このページのトップに戻る↑

 

     ラファエル・エスピノラ、ロドリーゴ・バジェホス

 

 

NPO Tiempo Iberoamericano 設立10周年記念フェスティバル 「Animate! 〜アニマテ」
Copyright (C) .2007 NPO TIEMPO IBEROAMERICANO All Rights Reserved.
Dayton Bldg, 3F, 2-4-5 Chuoku, Tenjin, Fukuoka 810-0001 TEL: 092-762-4100
FAX: 092-762-4104    E-mail: eventos@tiempo.jp