ギャラリー「タジェール」で予定されている展示会のスケジュールです。

2016. 5/25 (水) ~ 6/7 (火)
Sachi ギャラリー

昨年秋の初個展開催に続き、第2弾となる今回は、太陽と月をモチーフに描いた作品を中心に展示。また、パステルアートや万華鏡にも挑戦。高校で絵画の魅力に心を奪われ、一度は別の道に進んだ藤川幸子さんが、再び絵の道へ。「楽しい」をモットーに描いてみたいものを描いた作品の数々です。どうぞご鑑賞ください。

 

【作家プロフィール】
藤川幸子
高校で美術部に入り、そこで絵画と出会いました。もう少し描いてみたいと思い、美術の短大に入学し、卒業後は別の道に進みましたが、もう一度、絵の道に進んでみようと思い、只今挑戦している途中です。

 

  • 開館時間:
    月 ~ 金 12:00 ~ 21:00
    土日 ・ 祝 11:00 ~ 18:00
  • 入場無料

2016. 6/9 (木) ~ 6/16 (木)
〔Gift〕 原田紗千子写真展

『贈る』とは→人に感謝・愛情・支援などの気持ちを表すために行動に表したりする事。

ご新郎様からご新婦様へ
ご新婦様からご新郎様へ
お二人からご家族へ
ご家族からお二人へ

めまぐるしく過ぎていく毎日の中に、
愛しい気持ちや感謝・願い・希望…
たくさんの想いは常に誰かから誰かへ贈られています

そんな人生で最高に幸せな“今”の瞬間を残す
Wedding Photographerからお二人へのささやかな贈り物〔Gift〕

 

【作家プロフィール】
原田紗千子
2013年STUDIO AN(福岡)でPhotographerデビュー
スタジオや糸島・日本庭園・公園・海etcで撮影

2015年STUDIO SUNS(沖縄)立上げに伴い移住
沖縄の素晴らしく綺麗なロケーションの中でビーチを中心に本島・離島様々な場所で日々撮影中

2015年ゼクシィフェスタ国内&海外リゾートウェディングフォト展示投票企画 2位
2016年 ゼクシィフェスタ国内&海外リゾートウェディングフォト展示投票企画 2位

www.studio-suns.jp
www.facebook.com/studiosuns.okinawa
www.instagram.com/studiosuns_okinawa/

 

  • 開館時間:
    月 ~ 金 12:00 ~ 21:00
    土日 ・ 祝 11:00 ~ 18:00
  • 入場無料

2016. 6/18 (土) ~ 7/5 (火)
写真展 カサソラ・コレクション

作品

本展示は、アグスティン・ビクトル・カサソラ(Agustin Victor Casasola 1874-1928)とその子孫の写真コレクションから厳選された、メキシコ市を被写体とする40点で構成されています。主題は、1920~40年までの革命後のメキシコであり、メキシコ国立人類学歴史学研究所付属の国立写真美術館(フォトテカ・ナショナル)に保存されているオリジナルネガをデジタル化したデータからプリントされました。二十世紀前半メキシコ市の人々の活気と文化に富んだ日常生活から革命などの社会状況が活写されております。
カサソラ・コレクションの写真画像は、1895年から1972年までの長期間にわたるメキシコの歴史を証言する史料であり、最も知名度が高いのは1910年のメキシコ革命を記録した作品群ですが、その扱った主題は変化に富むもので、政界や社交界、公人、建築物、風景、工場、さらには、国民の支持を得て国家が推進した科学技術振興の諸相までが撮影の対象になりました。

 

本展示は、メキシコ国立人類学歴史学研究所付属の国立写真美術館(フォトテカ・ナショナル)に保存されているアグスティン・ビクトル・カサソラ(AgustinVictor Casasola 1874-1928)が撮影した作品40点で構成されています。
主題は、1920~40年までの革命後のメキシコであり、人々の活気と文化に富んだ日常生活から革命などの社会状況が活写されております。本展ではそのコレクションの一部をご覧いただきます。
本展によりメキシコと日本の友好の輪が広がり、両国の文化に対する理解が一層深化することを祈念いたします。
-- 駐日メキシコ合衆国大使 カルロス・アルマダ

 

【人物紹介】 

カサソラはメキシコのフォト・ジャーナリストの先駆者として知られています。カサソラ・コレクションの写真画像は、1895年から1972年までの長期間にわたるメキシコの歴史を証言する史料であり、最も知名度が高いのは1910年のメキシコ革命を記録した作品群です。1910年に報道写真家の団体を設立し、その後カサソラが立ち上げた写真エージェンシーは500人近い写真家が属するものに発展しました。カサソラ及びその家族やエージェンシー所属写真家が撮影した作品は、当時のメキシコの生活、政治動向、革命などの社会状況を如実に活写したものであり、世界で最も貴重なコレクションの一つとしてFOTOTECAに保管されています。
-- 公益社団法人日本写真協会会長  宗雪 雅幸 

 

《主催》 特定非営利活動法人 ティエンポ・イベロアメリカーノ
《共催》 メキシコ大使館


  • 開館時間:
    月 ~ 金 12:00 ~ 21:00
    土日 ・ 祝 11:00 ~ 18:00
  • 入場無料